投稿日:

夜音車fanzine & distro presents “experiment of life vol.7”

過去に行われた夜音車企画についての記事です。
夜音車企画を観に行ったのはvol.1とこの時vol.7の2回のみ。自分のディストロを出すということもあり会場前からその場にいて色々見ていたのと、この日のことはどうしても書いておきたかったので、メモや記憶を掘り返して書いています。

————————————————————

夜音車fanzine & distro presents “experiment of life vol.7”
2007. 10/7(sun)@京都 立命館大学衣笠キャンパス学生会館小ホール
open / start : 12:00 charge : カンパ制(1000円程度)
Ampere(from USA) / La Quiete(from Italy) / killie / heaven in her arms / balloons / yarmulke / bed / burning sign / lions
続きを読む 夜音車fanzine & distro presents “experiment of life vol.7”

投稿日:

Downcast / Hate Comes Easy

先日の記事からすっかり間が空いてしまいました。今回もいろいろ情報が多く長いです。
レーベル特集:Ebullition Records」でも書かれているEbullitionの最初のリリースとなったDowncastについて、歌詞と記事の翻訳+αな内容です。

まずはDowncastの7インチについて、その音源の最初の曲となっている「Hate comes easy」の歌詞とブックレットを翻訳してみました。
もう30年近く前の曲になるのですが、今の時代においてもなお考えさせられる内容だと思います。
続きを読む Downcast / Hate Comes Easy

投稿日:

レーベル特集:Ebullition Records

Ebullition Records
Po Box 680 Goleta, CA 93116 USA
http://www.ebullition.com/

ebullition [èbəlíʃn] エバリション、エバリッション、イバリション
1 (熱情・感情などの)ほとばしり, 激発, あふれ出る様子
2 (液体の)沸騰;(水・溶岩・火・ガスなどの)噴出
3 (戦争・内乱などの)ぼっ発(outburst)

マキシマム・ロックンロールというファンジンのライターだったケント・マクラードが1990年にから現在までカリフォルニア州Goleta(ゴリータ)で運営しているパンク・ハードコアレーベル。
パンク・ハードコアの先鋭的なバンドの音源を数多くリリースしている。
レーベル以外の活動としては、HeartattaCkというファンジンを季刊ペースで50号まで毎号10000部を発行していた(March 1994 – June 2006)。
また、世界各国のレーベル、バンドの音源のディストリビューション(流通)も行っている。

サイトに掲載されているレーベルの歴史とQ&Aを翻訳してみましたので参考までにどうぞ。
※長い注釈をつけています。


※Stratagem #2 (1997)より
続きを読む レーベル特集:Ebullition Records